医療法人 慈桜会 瀬戸病院

お知らせ一覧

2021.4.23 全体

新型コロナウイルスワクチンに関して

現時点で新型コロナウイルスワクチンの供給状況は未定となっております。

ワクチン供給の見込みがたちましたら、予約開始時期や予約方法等の詳細に関しまして、順次こちらのホームページにてご案内させて頂きます。

 

また、かかりつけ医へのワクチン接種についてのご相談は、受診の際にお願い致します。お電話でのお問合せには対応しかねますので、ご了承ください。

 

 

妊婦さん、妊娠を希望する方、授乳中の方に関するワクチン接種について

 

日本産科婦人科学会は、「COVID-19ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する方へ」(令和3年1月27日付け)と題した文書を発表しています。

提言の要旨は、以下のとおりです。全文のリンクもご参照ください。

 

  • COVID-19 ワクチンは、現時点で妊婦に対する安全性、特に中・長期的な副反応、胎児および出生児への安全性は確率していない。
  • 流行拡大の現状を踏まえて、妊婦をワクチン接種対象から除外することはしない。接種する場合には、長期的な副反応は不明で、胎児および出生児への安全性は確立していないことを接種前に十分に説明する。同意を得た上で接種し、その後30分は院内での経過観察が必要である。器官形成期(妊娠12週まで)は、ワクチン接種を避ける。母児管理のできる産婦人科施設等で接種を受け、なるべく接種前と後にエコー検査などで胎児⼼拍を確認する。
  • 感染リスクが高い医療従事者、重症化リスクがある可能性がある肥満や糖尿病など基礎疾患を合併している方は、ワクチン接種を考慮する。
  • 妊婦のパートナーは、家庭での感染を防ぐために、ワクチン接種を考慮する。
  • 妊娠を希望される女性は、可能であれば妊娠する前に接種を受けるようにする。(生ワクチンではないので、接種後長期の避妊は必要ない。)

 

 

また、授乳中のワクチン接種に関しては、厚生労働省による「新型コロナワクチンQ&A特設サイト」にて、Q&A形式にて回答が掲載されています。こちらもご参考にしてください。

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ